国立科学博物館特別展「深海 2017」 展示&公式図録用イラスト制作 深海魚・探査船・海底地形などのイラスト

国立科学博物館特別展「深海 2017」展示&公式図録用イラスト制作

Adobe Illustrator博物館教材図版科学イラスト

東京・上野の国立科学博物館特別展「深海 2017」の公式図録と館内展示パネルのためのイラストを制作しました。

企画内容

国立科学博物館で2017年に開催された特別展。サブタイトルは「最深研究でせまる”生命”と”地球”」。深海生物や深海に眠る資源、巨大地震など深海についての最新研究体制について知ることができます。ダイオウイカなど巨大海洋生物や発光する深海生物の展示、深海調査船コックピットの実物大レプリカなどが話題を呼び、夏休みは連日行列ができる盛況ぶりでした。
主催:国立科学博物館、海洋研究開発機構(JAMSTEC)、NHK、NHKプロモーション、読売新聞社
後援:文部科学省、公益社団法人日本動物園水族館協会

制作内容

生物や探査船、地形などのイラストを制作しました。具体的には、海底資源が形成されるまでを示した地形図、探査船が海底に到達する様子、海底に住む発光生物などです。制作点数は20点以上、Adobe Illustratorによる制作です。
制作したイラストは展覧会図録や、館内の展示パネルに使用されています。

制作にあたって

制作にあたっては、研究所の資料や以前の同じテーマの展示例などを資料としてご提供いただきました。
発光生物のイラストについては、背景が黒くないと光って見えません。背景を黒にする前提の元に、Adobe Illustratorの機能である透明クラデーションなどのテクニックを駆使して光っている様子を表現しています。
探査船のイラストについては、調査活動によってすでに失われてしまった探査機を描く場面もあり、資料が少なくて描くのには苦労した一方、深海研究のロマンを感じ、楽しく印象深い制作となりました。

イラスト制作データ

使用媒体 博物展展示、図録
発注元 出版社、編集プロダクション
受注点数 20点
制作日数 14日
画材 Adobe Illustrator / ペンタブレット
サイズ -
納品形態 データ送付(.ai)
  • データは参考です。実際の制作時とは異なる場合があります。
  • 制作日数は、イラストの制作のみにかかる時間を表しています。実際の納期はこれに交渉や連絡待ちの日数が加算されます。

教材図版・解説図 一覧を見る

受注回数200回・制作点数2200点以上の制作実績

書籍用イラスト制作雑誌用イラスト制作雑誌用イラスト制作書籍用イラスト制作雑誌用イラスト制作書籍用イラスト制作

おかげさまで出版社様、制作会社様から多数イラスト制作のご依頼を頂いています。有名媒体や著名人著作への制作実績もございます。


イラスト制作資料をご用意しています。
どうぞごゆっくりご検討ください。

資料ダウンロード

Bitnami